FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローライフ

おつっす
おひさです
相変わらず気分屋ですいません。
前回はいつやったっけ?

去年も色々ありました。
今振り合えると、年々1年が短く感じるようになるながらも、実はよく振り返ってみると
自分の感じるところより反対に結構濃かったりする。
いろいろあっても、めまぐるしく変化する日常に整理がつかないまま次のイベントが
くるからかな。よく言えば切替ができているといえると思うねんけど、実際は
強制的に切り替わってるだけ。
でも、そのシステムサイクルは俺の感情とは違うところで走っているクロックが
もとなので、それに同期して動くしかない。
と考えてしまうのが筋だろう。

急がなければならない
集中していなければならない。
合わせなければならない

という感覚だ。
でも、それが全く正なのか。
最近、例えば世間に同期はしてるけども、例えば半分の速さでやってみたら
実はその自分のサイクル内のこまごましたタスクに隙間ができて”あそび”ができる。
その”あそび”に意識をちょっと傾けて、自分の余地にしてみたらかなり色々なことが
見えてくると思う。
特異なことだけではなく、実生活で非常に役立つことや盲点的なことまでだ。
簡潔に言うと、わざと遅くやるということ。
世間ではもっぱらタブーだ。
でも、それはどうかな。

”こんなに狭い日本なぜ急ぐ”とよくいいますが、それは普通の社会から見てやたらと
焦っている人に言うけど、そうではなく「普通の人から見て遅くやってみる」と
いうことはあまり意識されていないと思う。
普段忙しい人。追い立てられてる人。
わざとなりふりかまわず遅くやってみてはどうですか?
”あそび”を感じてみてはどうでしょう?
案外面白いことがあるかも知れない。
実体験です。
これ内緒。



♪♪♪[BGM]♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
  波よせて(original:Small Circle of Friends) / クラムボン
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
スポンサーサイト

コメント:

コメント:を投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

 
現在の時刻
プロフィール

か~~やん

Author:か~~やん

カレンダー&月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。