• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BABYMETAL 5月革命 東京編!

いやいやお久しぶりで。
前の記事がBABMETALの前回ツアーの記事。。。

重い腰を下ろしてこれを書こうと思ったかというと、
東京の3公演のみだが、今回のツアーを見て、世間の反応を見て、
 「ついに時が来た」
気がするからである。

全て書くと長文になるので、まずは先日のライブを画像を交えてお届け



20130517-18_BABYMETAL-5月革命-Battle2,3,final_0920130517-18_BABYMETAL-5月革命-Battle2,3,final_06
Zepp DiverCity Tokyo入り口の電子掲示板。
金曜日と土曜日の分をパチリ




20130517-18_BABYMETAL-5月革命-Battle2,3,final_0120130517-18_BABYMETAL-5月革命-Battle2,3,final_02
花。
あ!saku sakuから来てる!
1W連続で、YUIちゃん、MOAちゃん、スーちゃんで出てたからやな。

20130517-18_BABYMETAL-5月革命-Battle2,3,final_03
グッズ。
骨パーカーは前に持ってたやつを持ってるけど、デザインが一緒なのかな?
確認しとくべきだった。
しかし、手振れOFFになってたようでブレブレ。。。

20130517-18_BABYMETAL-5月革命-Battle2,3,final_04
ドリンク前のinfoボード。

20130517-18_BABYMETAL-5月革命-Battle2,3,final_05
グッズのビラ。
今回は種類が少なくてちょっと安心。
買ってしまうので。
今回は我慢するつもりでいたが、T-shirts買ってしまった。。

20130517-18_BABYMETAL-5月革命-Battle2,3,final_08
1日目の終演後。
皆汗だく。

さて、まずは今回のツアーのセトリが全4公演でどういう構成だったのか
並べて見て見たくてまとめてみた。
BABYMETAL-5月革命-セトリ
曲数が少ないながらも、セットリストの似ていた感は感じなかったが、
こう並べて見て見ると、
 革命のエチュード
 おねだり大作戦
 紅月
の並びは全公演で同じだったみたい。
だからどうって事無いけど。。。
あとは、バラバラかな。
あえて言うと、
 "BABYMETAL DEATH"はやるんだったら1曲目だよね
 "BABYMETAL DEATH"の次は"いいね!"だよね
という議論はあっち側ではやっていたんではないかと思われる。


で、ライブはどうだったかというと、
汗だく
そして、あちこち痛い
ついでに、筋肉痛
そんでもって、久しぶりに首が痛い
です。

それはそれは感動的でした。
最後の部は後から追加された公演なんだけど、
すでに2公演のチケットをゲットしていたので追加分は
パスしてもいいかなと思っていましたが、
どうせならということで最後に取っていってよかったと思いました。
紅月では人生最高の心からのケチャが出せました。
セトリの順にレビューをするスタイルでは、なにかこう
散漫になる感じがするので、総括として書きます。

まずいいたいのは、全編生バンドはいいんだけど、
全部完全なる生歌だったこと。
世間でネット網に発信しているコメントを見る限り
あれほどのことをやってのけた割には、
そこまで触れている人がいないように思うが、
それは歌のクオリティーが高かったからに他ならない。
ライブ中も中本すずか、いやSU-METALの歌唱力の
すごさを時折感じた。
最後のほうはさすがに息も絶え絶え、ピッチも
時折ふらついているが、それは当然だ。
しかし、まだまだいけるんじゃないかと思う。
そう思わせてしまうところが、恐ろしいとさえ思う。
あと、特筆すべきはそのオーラである。
演出も相まっているとは思うが、それを差し引いても
やはり、自然とにじみ出るオーラがすごい。
彼女一人を見ると他の界隈のアイドルとは
一線を画すといってもいいと思う



20130517-18_BABYMETAL-5月革命-Battle2,3,final_10
最後の公演後。
皆満足そうなかををしていたのが印象的でした。


世間のブログやツィートにもあるように、今回は特にでっかい釘をぶっ刺した!
当の俺も3公演を汗だくで参戦した結果得られた、この言いようもない満足感。
アイドルという儚い演者が、一生懸命になった結果、眩い火花が散り始めている。
でっかい花火が打ちあがりそうな気がする。
サマソニ出演が決定したが、そこが本当のターニングポイントかもしれない。
そこで素晴らしいステージをぶちかましたら、もう行ってしまうだろう。
ももクロの次はどれだといわれると、素晴らしいグループが沢山いる中
依然として答えるのは難しい状況だと思われるが、
実はBABYMETALなのかもしれない。
今回のライブを体感してそう感じた。



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
BABYMETAL - Catch me if you can

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
スポンサーサイト

コメント:

コメント:を投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 
現在の時刻
プロフィール

か~~やん

Author:か~~やん

カレンダー&月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。